HOME >  加圧トレーニングとは

加圧トレーニングとは


加圧トレーニングとは

加圧トレーニングとは

加圧トレーニングとは、発明者佐藤義昭が48年以上にわたり研究を重ね生み出されたメソッドです。

腕と脚のつけ根に専用のベルトをつけ、個人にあった適正な圧力を加え、血流を”制限”してトレーニングを行うものです。



最大の特徴は極めて軽い負荷、短時間で絶大な効果を発揮し、成長ホルモンが通常の約290倍も分泌される事です。



その高い効果の為、さまざま競技のトップアスリートから芸能人、医療の分野でも広く取り入れています。

加圧トレーニングの5大効果

  • 1.ダイエット

    週1回30分でOK!!

    加圧トレーニングを行うと大量に分泌さる成長ホルモンによって脂肪が燃焼され、筋肉が増え代謝が上がり太りにくい体になります。

  • 2.アンチエイジング、美容

    最近肌ツヤが気になる方

    加圧トレーニングでは通常の約290倍もの成長ホルモンが分泌されます。その成長ホルモンはお肌のはり、ツヤを取り戻し若返り效果があります。

  • 3.筋力、体力アップ

    運動不足の方

    軽い負荷、短い時間で高い効果が得られますので、長続きされる方が多く、怪我などもしにくいので老若男女どなたでも実践できます。

  • 4.血行促進

    肩こり、冷え性の方

    加圧トレーニングを繰り返す事により、血管が若返り血行が良くなり、新陳代謝が活発になります。

  • 5.回復力、免疫力アップ

    疲れやすい方

    骨折や、肉離れ、捻挫などのけがからの回復が早くなるという研究データがあります。成長ホルモンによって筋肉や人体の修復が早くなると考えられています。

HP(http://www.kaatsu.com/)からの引用 © 2014 KAATSU JAPAN Co., Ltd.

本文中の加圧トレーニングの表示を含め「加圧トレーニング」はKAATSU JAPAN株式会社の登録商標です。

Copyright © 2014 body make factory All Right Reserved.